ルミガン

ルミガンの安いお店は?

ルミガンとは?

まつげが伸びる育毛剤
元々は緑内障の治療薬なので目に入っても大丈夫
アメリカで2009年に発売されてから世界中で流行
日本では未認可なので入手困難

最近話題のまつ毛育毛剤の「ルミガン」ですが、ドラッグストアでは販売されていません。
なので、ほとんどの人が通販で購入しているはずですが、どこで購入するのが最も安いでしょうか?
まず思い浮かぶのは、日本一の通販サイトの楽天と、世界一のAmazonです。

 

調べてみると、圧倒的品揃えを誇る楽天もAmazonもルミガンを販売していません。
ルミガンは外国の薬なので、薬事法の関係で販売できないようです。

 

そういうことで、多くの人は海外から個人輸入しています。
個人輸入といっても、実際は普通の通販と変りなく、日本語で注文できますし、カードも使えます。
そんな、医薬品専門の個人輸入代行業者が幾つかあるので、ルミガンの価格を調べてみました

 

ルミガン1本(単品)の価格

A社:4,290円
B社:4,290円
C社:3,680円
D社:3,580円
オランダ屋・オオサカ堂:1,675円
※価格は為替相場によって変動します。

 

これらは有名な大手の業者ですが、そのなかでも「オランダ屋・オオサカ堂」が最安値でした。
なお、オランダ屋とオオサカ堂は同系列で、価格やサービスは同じですが、オランダ屋は女性向けのショップとなっています。オランダ屋のサイトではルミガンを実際に購入した人のレビューがたくさん掲載されています。
初めて使用・購入を考えている人にはかなり参考になると思います。

 

なお、ルミガンにはアプリケーター(ブラシ)付きの商品もあって、これもオランダ屋が最も安いです。

 

→ルミガン単品の詳細・レビューはこちら

 

→ルミガン(ブラシ付き)の詳細・レビューはこちら

 

ルミガンQ&A

Q.本当にまつ毛は伸びますか?

 

A.臨床試験では8割程度の人にまつ毛のまつ毛の太さ・長さともに十分な効果が確認さています。
ルミガンを実際に使用している人の口コミを見ても、効果がなかったという人はほとんどいません。
私も実際にルミガンを購入して使用しましたが、びっくりするぐらい伸びました(メガネに当たるぐらいです)。
1ヶ月ぐらいで↓になりました(^^)

 

 

Q.ルミガンには副作用がありますか?

 

A.ルミガンは臨床的に安全性が確かめられていますが、人によっては副作用が出る場合があります。
主な副作用としては、「かゆみ」「充血」「色素沈着」があります。
こういう場合は使用を中止すれば症状は消えます。
副作用を予防するには、液が眼に入らないようにする、塗りブラシに液をつけすぎないようにすることが必要です。

 

Q.ルミガンの使用を止めると元に戻りますか?

 

A.残念ながら、使用を止めると元に戻ります。しかし、いきなりではなくゆっくりです。
なお、私の経験ですが、一度伸びると、毎日塗らなくても2日に1回程度塗るだけで長さを維持できます。
塗るのが面倒くさくなったら、ある程度サボっても大丈夫です(^^ゞ

 

 

Q.男性も使用できますか?

 

A.使用できます。ほとんどの使用者は女性ですが、口コミを見る限り使用者の5%ぐらいの人は男性のようです。効果も実感しているようです。
男性でもマツエクをする人もいるぐらいなので、別に不思議ではないと思います。

 

Q.ルミガンとリバイタラッシュのようなまつげ美容液は違うのですか?

 

A.ルミガンには「ビマプロスト」というまつげを伸ばす成分が入っています。いわばルミガンはまつ毛育毛剤と言えます。
リバイタラッシュやスカルプDまつげ美容液などは、この「ビマプロスト」は配合されていません。
ビタミン、アミノ酸、コラーゲンなどが含まれており、それによってまつ毛を強くし、まつ毛の質を高めます。これは育毛剤というよりはやはり美容液といった方が適切です(厳密な言葉の使い分けはありません)。
育毛剤と美容液ですが、どちらがまつ毛を伸ばすのに効果的かは人によって違うと思いますが、育毛剤のほうがより直接的な効果が期待できるのではないでしょうか。

 

Q.グラッシュビスタとの違いはありますか?

 

A.グラッシュビスタは2014年秋に発売された日本で唯一認可されたまつ毛貧毛症治療薬です。ルミガンはアメリカでは認可されていますが、日本ではまつ毛育毛剤としては認可されていません(ただし、緑内障の薬としては認可されています)。
なので、ルミガンを使用したことによって、万一健康被害が発生した場合は、認可外なので保障がありません。自己責任として扱われます。

 

ただし、グラッシュビスタとルミガンは全くの同成分です。さらに販売会社も同じアラガン社(アラガンジャパン社)です。名前は違いますが同じ製品といってもいいでしょう。

 

グラッシュビスタとルミガンの大きな違いは価格です。
まず、グラッシュビスタは美容外科や眼科などのクリニックでしか購入できません。価格は概ね2万円程度です。
容量は1本5mlです。

 

一方ルミガンはクリニックで購入すると1万円程度ですが、通販で購入すると3千円程度です。容量は3mlとグラッシュビスタよりも少ないですが、1mlあたりだと、ルミガンの価格はグラッシュビスタの1/4ぐらいです。

 

Q.ラティース(ラティッセ)との違いはありますか?
A.ルミガンとラティースの違いはほとんどありません。ラティースには塗りブラシ(アプリケーター)が付属していますが、ルミガンは基本的には単品で販売されています(ただし、ルミガンにも塗りブラシ付きの商品はあります)。
ルミガンもラティースも、成分は全く同じで、メーカーも同じアラガン社です。ただし、ラティースの価格は高額で、グラッシュビスタと同じぐらい、2万円ぐらいします。なので、現在ではラティースを購入する人は激減しています。
なお、ルミガンの類似品はグラッシュビスタ、ラティースの他に、ビマトアイドロップス、ケアプロスト、ガンフォート、エクスラッシュなどがあり、すべての商品にビマプロストが配合されています。

なお、キサラタン(ファイザー製薬)というルミガンが登場する前に緑内障の薬として使われていた商品もまつ毛育毛効果があると言われています。
有効成分はビマプロストではありませんが、それに近い成分が含まれています。ルミガンの方が強力なので最近では使われなくなってきています。
キサラタンを取り扱う個人輸入代行のお店は少なく、また価格もルミガンより高いので、まつ毛育毛剤として使用している人はほとんどいないと思われます。

 

Q.眉毛も伸びますか?
A.ルミガンはおおっぴらに眉毛が伸びるという触れ込みにはなっていませんが、実際、眉毛を伸ばす目的でルミガンを使用する人はいるようです。口コミを調べてみると、ルミガンは眉毛を濃くする効果もあるようです。ルミガンの有効成分である「ビマプロスト」はまつ毛だけでなく、他の毛も伸ばす効果があるようで、間違って液がついてしまった部分から毛が生えてしまった、という口コミもあるので注意しましょう(といっても1回ついただけでは伸びないとおもいますが)。

 

Q.オオサカ堂、オランダ屋以外でルミガンを販売しているお店はありますか?
ルミガンは人気商品なので多くの通販のショップで取り扱っています。
オオサカ堂とオランダ屋はその中でも安くて有名ですが、他にも「JISA」「アイエスティ」「彩香」があります。これらは同じロイユニオン系列のショップなので価格は同じです。
他には「ちょびひげ薬局」「Bestkenko」「アイドラッグマート」「クスリックス」などがあります。価格はそれぞれ異なりますが、詐欺などの口コミもありませんし、安心して購入できると思われます。

 

Q.日本製のルミガンはありますか?
実は、ルミガンには日本製も存在します。
千寿製薬が製造、武田薬品工業が販売している「ルミガン点眼液0.03%」です。容量は2.5mlで、緑内障の治療薬として広く使われています。
薬価は約960円/1mlなので、2.5mlだと約2400円。保険が3割適応だと、約720円になります。かなり安いですね。
しかし、健康保険が効くのは緑内障の治療薬としてであり、まつ毛育毛剤としては保険適用を受けることはありません。
目的外利用として、日本製ルミガンを処方してくれる美容系クリニックはありますが、1万円ぐらいの価格設定のところが多いようです。
このように、日本製のルミガンは存在するものの、まつ毛育毛剤として手に入れるのは難しいので海外製品を入手するほうが簡単で経済的です。

 

Q.海外からの個人輸入って大丈夫ですか?

 

A.まず、法的には大丈夫です。個人が海外から医薬品を輸入して自分で使う分には合法です。これを自分で販売してしますと違法になります。
また、個人輸入というと偽物が届くのでは?と心配する人もいるでしょうが、実績のある有名な業者から購入すればそういうことはありません。
私もオオサカ堂で購入しましたが、問題はありませんでした。

 

注文して6日後、シンガポールから届きました。↓

 

実際に使ってますが、問題はありませんし、副作用もありません。↓

 

なお、購入はクレジットカードで支払えますし(銀行振込にも対応)、普通の通販と変わりません。サイトも日本語ですし、商品をカートに入れて住所などを記入するだけです。ルミガン通販は思っていたより簡単でした^^;

 

Q.絶対に個人輸入でしか購入できないのですか?
A.実は、病院でもルミガンを処方してもらうことができます。元々ルミガンは緑内障の薬なので、病院で緑内障と診断されれば処方してもらえます。しかも保険適応になるのでかなり安くてにはいります。
緑内障でないなら、目的外処方ということで保険適応なしで処方してもらうこともできます。これはどこの病院でもやってくれるわけではなく、一部の美容外科などでのみ対応しています。この場合の価格は1本数千円から1万円程度とかなり高額になります。
どうしてもルミガン通販(個人輸入)が不安なら、最寄りの美容クリニックに問い合わせてみましょう(今ならグラッシュビスタを薦められるかもしれませんが)。

 

ルミガンのネット上の口コミ

ルミガンのネット上の口コミを集めました。
※表現は一部変更しています。

 

★友人からマツエクしたでしょ、とよく言われるようになりました。

 

★まつげが抜けにくくなりました。

 

★最長で1cmまで伸びました。

 

★まつ毛が伸びてラクダみたいになりました。

 

★スカルプDよりも効果的でした。

 

★友たちにあげたら効果があったとよろこんでました。

 

★下まつ毛も伸びました。

 

★多少色素沈着がありました。

 

★少しかゆいです。

 

<まとめ>
口コミを見るかぎりほとんどの人が効果を実感しているようでした。私は2,3週間で効果を感じましたが、人によっては1週間で感じた人もいれば、3か月たってようやく、という人もいました。
一方、かゆみや色素の沈着といった副作用を感じたという人も少なくありませんでした。
体質の問題もありますが、正しい使い方をすれば、防げる部分もあります。
液をつけすぎない、つけすぎたらティッシュでふき取る、目の中に入れない、などを気を付けましょう。

 

ルミガンの使い方

ルミガンの使い方の動画です。塗りブラシにつけてまつ毛の根元に塗るだけです。
寝る前に一回ぬればよいでしょう。
なお、動画ではラティースとなっていますが、これはルミガンと同成分の薬品で使い方はルミガンも全く同じです。

 

→ルミガン(ブラシ付き)の詳細・レビューはこちら

検索関連キーワード

ルミガン 大阪堂老舗をクローズアップ
ルミガン ブラシセット 最安値に挑戦
ルミガン セット 最安値に挑戦中
ルミガン購入は破格のガイド.co
ルミガン オオサカ堂
ルミガン 最安値セットに挑戦中
http://xn--mck7e9a8a4498g9ke.yokohama/